年収公開 フリーランス生活

【年収公開】脱サラしてフリーランスでイラストレーターをやってみた -4年目-

2024年2月19日

当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。

脱サラしてフリーランスのイラストレーターをやってみた結果

この記事では、筆者のフリーランスのイラストレーターとしての4年目の業績を共有します。

▼ 1年目からの業績

脱サラしてフリーランスのイラストレーターをやってみた結果

2024/4/14

【年収公開】脱サラして1年間フリーランスでイラストレーターをやってみた

この記事では、筆者が一般企業のサラリーマンを辞めてフリーランスのイラストレーターとして2020年の1年間生活してみた結果を共有します。 この記事を読んでイラストレーターに興味をもった方は、以下の記事も合わせて参考にしていただければと思います。 https://anyotete.com/illustrator-guide https://youtu.be/J9Y3Ry5FUPs?si=qsmlJpVqC21nbQC7 脱サラした経緯 まず筆者の経歴ですが、大学院卒で精密機器メーカーに就職し2019年12月に ...

脱サラしてフリーランスのイラストレーターをやってみた結果

2024/2/19

【年収公開】脱サラしてフリーランスでイラストレーターをやってみた -2年目-

この記事では、筆者のフリーランスのイラストレーターとしての2年目の業績を共有します。 ▼ 他の年の業績 https://youtu.be/oylseHE6S2Y?si=gSe4Lf5A7pVo1OGp 2021年の売上 2021年の月別の事業売上と、前年2020年との内訳比較を以下に示します。 月売上 [円]1449,6252354,1003287,8294358,687510,6856164,4977905,247841,57791,354,61810154,8221113,91612311,805合計 ...

脱サラしてフリーランスのイラストレーターをやってみた結果

2024/2/19

【年収公開】脱サラしてフリーランスでイラストレーターをやってみた -3年目-

この記事では、筆者のフリーランスのイラストレーターとしての3年目の業績を共有します。 ▼ 他の年の業績 https://youtu.be/-ErODlJt7yY?si=Zt6d8A8aGBYB-_HH 2022年の売上 2022年の月別の事業売上と、前年2021年との内訳比較を以下に示します。 月売上 [円]1228,9322151,7553178,0844248,7645718,0776225,2967117,8788343,1879216,05010136,57211801,5991236,500合計 ...

2023年の売上

2023年の月別の事業売上と、フリーランス初年度からの内訳の推移を以下に示します。

売上 [円]
1448,535
215,842
3403,801
4504,306
5396,912
6321,239
7192,353
8333,546
9582,438
10395,368
11116,851
121,361,418
合計5,072,609
内訳2020年2021年2022年2023年
企業(法人)案件869,7043,768,6992,719,4324,191,387
個人案件827,380368,500509,300599,000
BOOTH14,15612,97722,17320,174
pixivFANBOX14,60030,60022,72523,805
メロンブックス125,10090,48989,562105,470
即売会83,100100,8009,600104,100
sessa5,60935,34321,21314,960
広告収入008,68913,713
合計 [円]1,939,6494,407,4083,402,6945,072,609

2023年の年間事業売上は約500万円で、4年間の中では最高額の売上となりました。
内訳として企業案件の売上増加が今回の結果の主要因となっています。

2023年の収穫と今後の課題

年間売上が200万円にも満たないフリーランス1年目から始まり、4年目にこうして年間売上500万円を達成できたことは素直に嬉しく収益以外にも得るものがありましたが、一方で今後の課題も感じる年になりました。

2023年の年初に立てた方針は、年間売上360万円を目標として自身のコンテンツ強化に工数を割くというものでした。ですが実際は有難いことに仕事をこれまでで最もいただける年になり、結果としてはクライアントワークに多く工数を割くことになりました。

仕事を最もいただけたと言ってもクライアントの数が大きく増えた訳ではなく、これまでに比べて単価の高い案件やまとまった案件をいただけたお陰で売上を伸ばすことができました。

ただ、ここからさらに売上を伸ばそうとしたときには、個人的には今以上の単価アップ交渉は業界の相場的に難しい感触なので、制作スピードを上げるか単純に労働時間を増やすしかないように感じています。
売上に対する作業時間がどのくらいなのかに関しては、昨年の春頃から毎日労働時間を計測しているので今春あたりに1年分の結果をまとめて記事にする予定です。

仕事さえいただければ年間売上500万円も達成可能という事実と、その作業量の感触を得られたことが2023年の大きな収穫だったように思います。

課題については、過去の記事でも何度も触れていることですが収入の不安定さについて改めて考えさせられました。
2023年の年間売上は上振れの方向ではありますが、昨年との差が約160万円と非常に大きいです。
2022年も前年比マイナス100万円となっており、安定して収入を得る仕組みを作れないかというのが現在の最も大きな課題です。

またプライベートな話になりますが、2023年に入籍したことで今後の仕事や生活のプランも自分一人だけのことではなくなったので、キャリアプランや資産形成について今まで以上にきちんと考えなければならないと感じています。

2024年の活動方針

上で述べた収入の不安定さに対する課題意識は、直近の1~2年先ではなく5~10年以上先もフリーランスを続けるにはというところから来ています。

そのため2023年に立てた方針と同じ方向性にはなりますが、2024年は自身のコンテンツ強化、特にブログとYouTubeに多く工数を割きたいと思っています。
いただいた依頼を自身のコンテンツ強化のために断るまではしないつもりですが、2024年は年間売上目標は設定せず収益がなくとも未来への投資の年として割り切ろうかなと考えています。

ただブログやYouTubeのコンテンツも、クライアントワークやイラストの制作枚数自体をある程度こなしてこそ説得力が出るものだとも思うので、そこはうまくバランスを取りながら活動していければと思います。

最後に

フリーランス1年目には想像できなかったですが、2024年でフリーランス5年目を迎えることができました。

フリーランスは色々なことをすべて自分一人でこなしはしますが、仕事で関わってくださる方、SNSを通してイラストを見て応援してくださる方、普段関わってくれる家族・友人がいるからこそ今の生活が成り立っていると、この4年間を振り返ると改めて実感します。いつも本当にありがとうございます。

プライベートにおける生活環境も変わったので心機一転気持ちも入れ替えて、次は10年目を目標に頑張っていきたいと思います。

これからもフリーランス生活やイラスト制作などに関する情報をこうして発信していきますので、同じような境遇の方や悩んでいる方の少しでも助けになれば嬉しく思います。

-年収公開, フリーランス生活